前へ
次へ

一戸建てなら布団などを自由に干せる

一日に必要な睡眠時間は7時間から8時間と言われています。
つまり1日の3分の1程度は布団の中で過ごすことになります。
そんな大事な空間でありながらあまり気を遣わずに使っている人もいるかもしれません。
万年床にしていたり、ベッドなどに敷いたままにしている人もいるでしょう。
定期的に布団干しをしたり洗ったりすることで快適な眠りを実現することができるでしょう。
ただマンションだとベランダで干せるものに制限があり、布団を手すり部分にかけるのを禁止しているところもあります。
一戸建てのいいところとして布団を自由に干せる点があります。
干せるところとしてはベランダ、窓そして庭があります。
庭やベランダなら専用の道具などを用意してその上に干すことができるでしょう。
道具がなくても窓の部分に干すことでふかふかにすることができます。
一戸建ては上階の人もいませんし階下の人もいないので、布団が落ちたとしても誰にも迷惑がかかりません。
どんどん布団を干して快適な眠りを得ながら生活しましょう。

Page Top