前へ
次へ

住宅ローンだけではない一戸建ての維持費とは

自分の土地に一戸建てを建てるということは、賃貸やマンションとは違う特別な感じがします。
プライバシーが守られ、設計やデザインも好きなように出来るメリットもあり、憧れている人は多いのではないでしょうか。
賃貸物件のように毎月の家賃がかからず、分譲マンションのように上下階や隣室の人に気をつかう必要がないという点では、とても魅力的な住み方と言えます。
ところが一戸建てを購入するということは、賃貸物件のように気軽に住み替えをすることはできません。
魅力だけでとらわれるのではなく、実際に住んでみてわかる点を前もって知っておくことも大切です。
毎月の住宅ローンはもちろんかかってきますが、それ以外にもいろいろな費用がかかります。
もっとも知られているのは税金です。
固定資産税や所得税などは一戸建てを手に入れると課せられる税金です。
また火災保険や地震保険といった保険費用も、万が一のためには備えておく必要があるでしょう。
一定期間ごとに修繕が施されるマンションのように、一戸建てであっても同じように住んでいれば修繕が必要になります。
10年ごとに100万円以上の費用がかかるとも言われており、前もって準備しておくことが大切なのです。
このように、憧れのマイホームには維持費がかかるということは覚えておいた方がいいでしょう。

Page Top